2015年 10月12日 うつのためのヨガを学ぶ ご挨拶

カテゴリー|


Depression ~うつのためのヨガを学ぶ~

 

ご挨拶

 

これから 『Depression~うつのためのヨガを学ぶ~』 の記事を投稿していくにあたり、ご挨拶申し上げます。

 

この度このコンテンツは、アメリカでヨガの情報を発信しているブログ“Yoga for Health aging ”の設立者ニーナ・ゾロトウさんの許可と協力を得て、日本の皆様へ情報をご紹介させていただくことになりました。

 

世界保健機関では2020年にはうつ病が世界第2位の問題となり、2030年になるころには世界で1番の問題となるとあります。うつ病を含む精神疾患が5疾病5事業に組み入れられるなど、日本でも、大きな社会問題として身近なものになりました。

 

このサイトが現代に多い気分障害、誰にでも起こる気分の浮き沈み、うつ状態、不眠、不安症、食欲など身近に起こることを対象としたバランス感覚を磨くお手伝いになりますよう願っております。

 

何かしらの症状で病院にかかっている方は主治医の指示を聞き、ヨガを取り入れることをおすすめしております。

 

記事の翻訳・投稿を快く承知して下さった、Yoga for Health aging のニナ先生、活動をサポートして下さり、アドバイスを下さったSun and Moonのリザ先生への感謝と

 

そして私のヨガをスタートから見守っていてくださるIYCのケンハラクマ先生に感謝の気持ちを込めて…

 

このサイトが皆様のお役にたつことを願っております。

ヨガうつ

免責事項:この記事は、診断、治療または医学的なアドバイスとして機能するものではありません。実際にヨガを行う際には、ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

 

関連記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >