タマシックとラジャシックのうつ ~後編~

カテゴリー|


タマシクとラジャシックのうつ

Tamasic and Rajasic Depression  By Nina

 

 

「ラジャシックなうつ病」という言葉は、

サンスクリット語の「ラジャス」という言葉に由来します。
創造物のすべてを構成する3つの原始的な性質の1つであるRajasは、
活動の責任を負っています。
ですからラジャスックのうつ病は、激越と不安が優勢なうつ病のタイプを表します。
ラジャシックのうつ病の人は、身体が硬く、競争的な思考と、
厳しい視点を持っている可能性があり、執拗な不眠症に苦しむ可能性があります。
休息のポーズやリストラティブポーズでさえ、彼らの目は矢のようになり鋭く、
指も静めておくことができないでしょう。
これらの人々の中には、完全に吐ききることが難しいと感じる場合があると報告されています。
症状はしばしば不安につながります。
そのラジャシックの人が抱える休めない安心できないという状態は
Talking Head の曲 “Psycho Killer”を思い出させます。

 

興奮した側面のため、
ラジャシックのうつ病の人はエネルギーを上げるよりも落ち着きや穏やかさが必要です。
したがって、逆転のポーズ、前屈、受動的な後屈、
リストラティブポーズは、ラジャシックのうつ病に効果的です。
しかし、ラジャシックのうつ病の人は、リラックスに入る前に
身体の緊張を解放する必要があるかもしれません。
ですから、練習の際はアクティブなポーズを含むといいかもしれません。

3番目のグナは、「存在」を担う物質の原始的な質であり、
「バランス」、「秩序」または「純粋な存在」とも呼ばれています。
私たちのヨガの練習は、タマシックやラジャシックな性質から
それらを越えて純度の高いものへと変わっていくように育てていきます。
(主に「サットヴァ」である人は、タマシックでもラジャシックでもなく、
したがってより健康的なのです。)
しかし、真実は、精神的に健康な私たちでさえ、
時にはバランスを失っていると感じています。
私たちは完全なタマシックやラジャシックなうつ病を持っていなくても、
軽度のタマシックやラジャシックの日を経験することがあります。
ですからこの記事で紹介したテクニックは今後投稿される
タマシックやラジャシックのうつ病に役立ちますし、
どなたにも、例えばこういった子供、アレキサンダーのようにまったくダメな日だ。

という場合にも効果を発揮するでしょう。

DSC_0019_40

関連記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >