『うつを克服する活力呼吸法』『セロトニン呼吸法』著者 高橋先生 ヨガ・呼吸WS

カテゴリー|


『セロトニン呼吸法』『うつを克服する活力呼吸法』の著作 高橋玄朴先生による

禅・ヨガ呼吸法ワークショップ
【日時】

2月18日 (土) 13:30~15:00 アーサナ・呼吸法の実践 15:00~15:30 質疑応答・ディスカッション
【場所】

成田ヨガスタジオ (変更になる場合がございます。ご予約の際の返信メールにて要確認お願いします)
【参加費】3500円
【内容】呼吸法とヨーガの実践、デスカッション
【講師プロフィール】 高橋玄朴  http://zen-yoga.jp/kokyu/

 

1942年生まれ。19歳から41歳まで禅・ヨーガによる生活の探求を標榜する若宮章嗣師の道場で修行。

 

その後、禅・ヨーガ研究所を主宰、今日に至る。
出版・活動
「うつを克服する活力呼吸法」
「心も脳も整える! セロトニン呼吸法」
「菊芋ってなに?」

NPO寝たきり半分推進協議会
筑波大学で征矢英昭教授によるBAMISプロジェクトで、東洋心身技法の研究を行う
現在は、筑波大学大学院共通科目(GGEC)のヨーガコース担当。
幅広い分野で活躍。
【主催者より】
ヨーガには素晴らしい思想や哲学があります。
近年では科学的にも証明されているヨーガや呼吸の効果。
50年以上前に禅・ヨーガ・呼吸法に出会った高橋先生。
ユーモアたっぷりに話す先生のご経験や、
スピリチュアルや科学的なお話しを聞けるのはもちろん、
みなさんの質問、経験、などなど積極的に意見交換できる時間を設けています。
先生の本を読んだ私は質問やシェアしたいことがたくさん湧き出てきました。
今みなさんの中にある湧き出たことをシェアしたり質問したり表現してください。
参加型ワークショップとして楽しく学びある時間になったらと思います。

参加の際には『セロトニン呼吸法』『うつを克服する活力呼吸法』の本又は
高橋先生のブログをご覧になるといいかと思います。
先生の活動や研究が詳しく書かれております。
最後に先生のブログから冥想とヨーガの違いについてを抜粋してご紹介します。

「ヨーガと冥想とは、どう違うのですか」という質問を受けました。

冥想は、心を調えるための技術です。
ヨーガは、人生そのものです。
呼吸法も、アーサナも技術ですね。

ヨーガは、技術ではありません。
ヨーガは、私たち一人ひとりの中にあります。
一人ひとりの人生の中にあります。
人生そのものと言っていいでしょう。

この意味をわかっていただけることを目指して、ヨーガを広める活動をしています。
【申し込み・問い合わせ】narita.yoga@gmail.com
お支払いは当日おつりのなりようにお願いします。

 

関連記事

1 2 3 4 >